1Z0-871資格試験

Oracle資格を取得したいですか?ほとんどIT技術者は認定資格の取得を目指します。IT技術者に対して、Oracle Certified Professional, MySQL 5 Developer資格の取得は必要と思います。どのようにOracle認定資格を取得しますか?回答はトレーニング及び模擬試験問題集を使って、資格を取得することができます。testpassportは1Z0-871資格試験の模擬問題をWebベースで学習できる、IT自分戦略研究所の新サービスの関連資格をテーマとして取り上げています。弊社の1Z0-871(MySQL 5 Developer Certified Professional Exam, Part I)参考書は品質がよくて、値段が安くて、一年間無料で更新することができます。弊社の1Z0-871参考書はクライアントとサーバーの概念、MySQL クライアントプログラム、コネクタ、データ型、識別子、データベース、テーブルとインデックス、データのクエリ、SQL式、データの更新関する知識を含んで、問題と答えは簡単明瞭な方法で表現して、正確に理解できます。… Continue reading

1Z0-554問題集

Oracle Application Development Framework(ADF)資格は簡単な設定ですぐに使用できるインフラストラクチャサービスと視覚的かつ宣言的なアプローチを提供し、開発を簡素化するエンドツーエンドのJ2EEフレームワークです。1Z0-554試験では、Oracle Application Development Framework Certified Implementation Specialist認定を構成するために必要なスキルを検証します。1Z0-554(Oracle Application Development Framework 11g Essentials)試験はJ2EE標準とオープンソーステクノロジを基盤とするエンドツーエンドのアプリケーションフレームワークであり、サービス指向アプリケーションの実装を簡略化および迅速化する目的で設計されています。 testpassportの1Z0-554問題集は最も標準的な技術を正確的に書き入れ、高品質な資料を提供するのを確保し、初心者としても弊社の問題集を利用して勉強するだけで、Oracle資格取得可能です。1Z0-554試験に向いている問題集として、非常に精度が高くて、FusionとADFの概要、JDeveloperの開始、ADF Business Componentsによるデータモデルの構築、データの問合せと存続、クライアントへのデータの公開、データサービスの宣言的なカスタマイズ、ユーザー入力の検証についての試験内容が含まれて、一発合格することを保証いたし、試す認定試験に自信を持ってお客様の能力を高めます。… Continue reading

1Z0-854問題集

Oracle資格の取得まで目指すことができ、就職、転職、査定の際にはアピールに利用することもできます。Standard Edition 5へのアップグレード認定を取得するには、1Z0-854試験に合格する必要があります。1Z0-854試験の合格になるチャンスを提供する専門家たちに作り上げられます。多くの企業では、ITテクノロジーを利用し、IT投資の最適化を計ることで、さらに競争力を高めています。具体的な1Z0-854試験要件、次のうちをご参照ください。 前提資格 Sun認定Javaプログラマ(SJC-P) 試験番号: 1Z0-854 試験名:Java Standard Edition 5 Programmer Certified Professional Upgrade Exam 関連資格: Oracle認定JavaプログラマSE 5 試験時間: 130分 出題数: 44問 合格%: 62% 試験料(税込): 34,230 円 testpassportはお客様の試験を成功させるために保証でき、試験対策はIT専門家のグルプによって、作り上げられてです。弊社の1Z0-854問題集を使って、お客様の自信がもっと高くて、一発合格することを保証いたします。対策書は絶えず更新されて、新旧の技術を含んで、お客様の能力及びIT技術を高めます。購入したお客様は一年のうちに無料更新を提供して、問題と答えを暗記しただけで、素人としても合格できます。… Continue reading

Standard Edition 5へのアップグレード認定試験要件

Oracle資格の取得まで目指すことができ、就職、転職、査定の際にはアピールに利用することもできます。Standard Edition 5へのアップグレード認定を取得するには、1Z0-854試験に合格する必要があります。1Z0-854試験の合格になるチャンスを提供する専門家たちに作り上げられます。多くの企業では、ITテクノロジーを利用し、IT投資の最適化を計ることで、さらに競争力を高めています。具体的な1Z0-854試験要件、次のうちをご参照ください。 前提資格 Sun認定Javaプログラマ(SJC-P) 試験番号: 1Z0-854 試験名:Java Standard Edition 5 Programmer Certified Professional Upgrade Exam 関連資格: Oracle認定JavaプログラマSE 5 試験時間: 130分 出題数: 44問 合格%: 62% 試験料(税込): 34,230 円 testpassportはお客様の試験を成功させるために保証でき、試験対策はIT専門家のグルプによって、作り上げられてです。弊社の1Z0-854問題集を使って、お客様の自信がもっと高くて、一発合格することを保証いたします。対策書は絶えず更新されて、新旧の技術を含んで、お客様の能力及びIT技術を高めます。購入したお客様は一年のうちに無料更新を提供して、問題と答えを暗記しただけで、素人としても合格できます。… Continue reading

Oracle Data Warehouseing 11g Implementation Specialist(515)資格試験

Oracle Data Warehouseing 11g Implementation Specialist 資格は、データ、ウェアハウスとして Oracleデータベースを使用することができる技術を習得していることを証明します。Oracle Data Warehousing 11g Essentials資格を受けるには、1Z0-515合格する必要があります。1Z0-515試験は、中級レベルのインプリメント経験をお持ちの方を対象にしています。 試験番号: 1Z0-515  関連資格: Oracle Data Warehousing 11g Certified Implementation Specialist OPN認定スペシャリスト(OPN Certified Specialist) 試験料(税込): 22,260 円 試験のお申込み: ピアソンVUE社 試験時間: 120 分 出題数: 61 合格%: 78% Oracle資格を取るいい方法がありますか?自分で受験してない資格の難易度はちょっと判断しかねますので、基本的に受験した資格だけ載せてあります。testpassportの1Z0-515練習問題はデータ、ウェアハウスの基礎、パラレル化、パーティション化、結果キャッシュ、Advanced Compression、データ、マイニングの使用、ODI と OWB によるデータ統合、Exadata Storage Server と Oracle Exadataデータベース、マシン、最善のデータ、ウェアハウス実装などの試験内容を含んで、しっかりと勉強すれば、合格できます。弊社が開発した実践の1Z0-515参考書を使って、10~20時間の勉強時間があればもう十分です。… Continue reading

1Z0-530試験参考書

Oracle Enterprise Manager 11g Implementation Specialist 資格は、Enterprise Manager を使用して、ソリューションを実装できることを証明します。この資格を受けるには、1Z0-530合格する必要があります。 受験者は、実装に関して、中級レベルの知識を有しており、Enterprise Manager 11gを効果的に使用するために、主なモジュールの機能について理解している必要があります。 試験番号: 1Z0-530  関連資格: Oracle Enterprise Manager 11g Certified Implementation Specialist OPN認定スペシャリスト(OPN Certified Specialist) 試験料(税込): 22,260 円 価格ポリシーについて 試験のお申込み: ピアソンVUE社  試験時間: 105分 出題数: 69問 合格%: 66% Oracle資格を取得すれば、どんな参考書を選択しますか?testpassport問題集をお勧めします。testpassportはIT業務の設計、構築、保守、運用などの知識によって作り上げられて、100%試験合格率です。1Z0-530試験に向いている問題集として、非常に精度が高くて、問題集を使うことによって合格することが保証できます。… Continue reading

1Z0-525参考書

1Z0-525(Oracle Business Intelligence Applications 7.9.6 for ERP Essentials)認定試験に受験資格はなく、学歴、年齢そして男女にかかわらず、だれでも簡単に受験できます。Oracle資格に対してどれだけの技術力を把握できます。お客様が得るように認定は、その目新しさを維持する多くのだけでブラウザよりも経験は、それをさまざまな方法を利用する機会があります。受験者にとって、認定の取得は何よりも大切なものです。認証がないばかりに就職できなかったら、本当に残念です。Testpassportはこの問題を解決できます。弊社の1Z0-525参考書はこの領域の専門知識の学習を重心として、専門技能を強化するために開発されています。… Continue reading

1Z0-858認定試験

Oracle資格を取得してどんなメリットがありましたか?答えは知識や視野を広がるようになります。業務には直接必要のない知識もありますが、知識は広い方がいいと思います。業界は、合格者の知識とテクノロジーの理解度を認めます。このことは、競争上の優位を維持し、満足する仕事を獲得する際の成功の基盤となります。1Z0-858(Java Enterprise Edition 5 Web Component Developer Certified Professional Exam)受験者が認定を用意するのTestpassport問題集は代表的なもので、最新のIT資料を提供して、関連性と正確性を確保するために、必要な知識ポイントをすべて含みます。そして、Testpassportは常に1Z0-858認定試験の情報に関心を持っています。… Continue reading

Oracle認定エンタープライズアーキテクト(1Z0-864 )認定資格

Java認定資格は、Javaの基本的な技術力から実践的な開発力、設計力といった幅広い技術を証明する複数の資格が用意されている。Oracle認定エンタープライズアーキテクト(OCJ-EA)認定資格は、Java EEに準拠したアプリケーションの立案設計を担当するエンタープライズアーキテクトを対象としています。Oracle認定エンタープライズアーキテクト認定資格を取得するには、知識に基づく多項選択式試験、課題、論文試験の3つの要素に合格する必要があります。 必須試験: 試験番号: 1Z0-864 (Java Enterprise Edition 5 Enterprise Architect Certified Master Exam (Step 1 of 3)) 関連資格: Oracle認定エンタープライズアーキテクトEE 5 試験料(税込): 34,230 円 価格ポリシーについて 試験のお申込み: ピアソンVUE社 試験時間: 120分 このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15~30分以内)が必要です。 出題数: 64問 合格%: 57% Testpassportを使って、実務経験はまだ無く初心者としてはOracle資格を取得することができます。1Z0-864試験に向いている問題集として、非常に精度が高くて、問題集を使うことによって合格することが保証できます。… Continue reading

Oracle Hyperion Planning 11 Essentials(1Z0-533)試験対策

多くの技術者は1Z0-533合格を目指します。初心者はどのようにOracle資格を取得しますか?回答はトレーニング及び模擬試験問題集を使うと思います。Testpassportの1Z0-533(Oracle Hyperion Planning 11 Essentials)試験対策は常に認定試験の情報に関心を持っています。Testpassportの1Z0-533過去の問題はよくアップデートするので、一年間に無料更新版を提供します。… Continue reading