1Z0-803トレーニング教材を作るために彼らの知識と経験を使用して達成することができます

Oracle Certified Associate, Java SE 7 Programmer 資格勉強法で知識を体系的に習得すると、自分は何を知っていて、何をまだよく知らないのかが分かるようになりました。 Java SE 7 認定資格では、Javaによるオブジェクト指向プログラミングの技法とファイルI/OをはじめとするコアAPIを使用したJavaアプリケーションの作成 方法に習熟していることを証明します。 試験番号: 1Z0-803 試験名: Java SE 7 Programmer I 試験時間:150 分 ※このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15~30分以内)が必要です。 出題数:80問 合格ライン:63 % 合格ラインは変更されることがあります。 合格ラインポリシー 追加情報: Java SE 7 認定資格のお知らせについては、こちらをご覧ください。 Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 7 認定資格として認定されるためには日本語で試験を受験いただく必要があります。 英語試験で受験された場合、Oracle Certification Program としての認定対象とはなりますが、 Oracle Certified Java Programmer 資格として同時認定の対象とはなりませんのでご注意ください。 不正行為に関するポリシー 再受験について 出題形式:選択問題 受験料(税抜き): […]